東通ネットワーク株式会社

お役立ちコラムCOLUMN

レンタルサーバーの選び方

◆──────-- - - -         102-NETWORK        - - - – --───────◆

自社サイトを立ち上げようと思うと、まず立ちはだかるのがサーバーの問題です
。多くの方はレンタルサーバーを選択することになるでしょう。
しかし、そもそも「サーバー」の意味が把握できていなかったり、
主要なサーバーが分からない方も多いのではないでしょうか。

大きく分けると、レンタルサーバーには
「共用サーバー」「専用サーバー」「VPS」「クラウドサーバー」の4つがあります。

・共用サーバー
複数のユーザーで、1台のサーバーを共有します。
セキュリティーなどの管理面もレンタルサーバー業者が行っているので、
初心者でもサイトを立ち上げることができます。
1台のサーバーの代金を複数のユーザーで負担するので、
サーバーの料金は安価です。しかし言ってみれば家を協同で使うシェアハウスのようなものなので、
自分の都合でサーバーの設定を変更できないなど、自由度が高くないデメリットがあります。

・専用サーバー
個人で1台のサーバーを独占して使用することができます。料金は高いのですが、
共用サーバーのように他のユーザーの影響を受けることがありません。
コンピューターを購入する必要や、それに関わる電気代を負担することはありませんが、
サーバー構築には高度な専門知識が必要です。そのため初心者には少し敷居が高いかもしれません。
OSやアプリケーションなど、自由にカスタマイズしたいと考える、中級者以上に向いています。

・VPS(仮想専用サーバー)
共有サーバーと専用サーバーの良いところを合わせたようなものがVPSです。
1台のサーバー(物理サーバー)を、複数台の仮想的なサーバー(仮想サーバー)に分割して利用する仕組みです。
専用サーバーより料金は安く、共用サーバーより自由度が高くリソースを多く確保できます。
しかしサーバーの設定や運営を、自分自身で行う必要があります。

・クラウドサーバー
比較的新しいサービスです。ITインフラをクラウド上で提供しているか、
もしくはITインフラとアプリケーションの開発をするプラットフォームをクラウド上で提供しています。
システム自体はVPSに似ていて、1台のサーバーを複数人で使用します。
しかし大きく異なるのは、スペックをより柔軟に追加したり減らしたりすることが可能になった点です。
VPSより精度が良いです。デメリットは多くのオプションがあり、初心者には難解で専門知識が必要な点です。

レンタルサーバーを選ぶ際に着目すべきポイント
サイトの規模に合ったサーバーになっているか?
小規模な個人ブログなのか、ECサイトなのかコーポレートサイトなのかなど、
どのような規模のサイトを運営したいのか決めた上でそれにあったレンタルサーバーを選びましょう。
例えば、小規模な個人ブログであれば共用サーバー、
大規模なECサイトやコーポレートサイトなどは専用サーバーが適切であるケースが多いです。
また、どちらにも該当しない場合は、共用サーバーよりも自由度が高く、
専用サーバーよりも安いVPSも検討してみてください。
レンタルサーバー事業者毎に、レスポンスも変わります。
提供しているレンタルサーバーによって快適度は様々です。
レンタルサーバーの選び方の際サーバー環境は、
「OS」「CPU」「メモリー」「転送量」「バックボーン容量」「収容人数」など、選び方の基準はあります。
但し、レスポンスについてネット上での告知を、そのまま鵜呑みにするのも危険です。

サーバー事業者は、ネットワークの集合体で構成されていてネットワークの構成によって、
環境が変わってきます。数値が大きいからといって、快適度が上がるとは言い切れない部分もあります。
もちろんスペックが高性能であれば、快適度は上がります。
しかし、「どれくらいの通信量のネットワークが構成されているか」と言うことも左右されます。
要するに、内部のネットワーク構成の容量、設置サーバーの台数、共用人数ファイアウォールや、
内部プロクシ等のセキュリティ対策などこれら全てが、レスポンスに影響を与えます。
ですので、同じサーバースペックを持っていても、
インターネット自体が数多くのネットワークの集合体であるため、通信環境が異なってしまいます。

レンタルサーバーには、さまざまなプランが用意されています。
アクセスの増加に備えて大きめのサーバーを用意するのが基本ですが、その分料金も高くなってしまいます。
単純に会社を紹介するだけのページで大きなサーバーを用意しても、持て余してしまいます。
利用目的に合ったレンタルサーバーを選ぶことが大切です。

当社でも施工等のご相談等承っておりますので、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

◆──────-- - - -              102-NETWORK                     - - - – --───────◆

ページトップへ