東通ネットワーク株式会社

お役立ちコラムCOLUMN

オフィスの移転、業者の選び方

◆──────-- - - -         102-NETWORK        - - - – --───────◆

2月に入りそろそろオフィス移転が増えてくる時期です。

「オフィス移転の費用はできるだけ抑えたい!」というのは当然の気持ちですよね。
オフィス移転には多額の費用がかかります。
個人の引越ですら結構な金額がかかるのに、会社丸ごとの引越といったら…。
ですが料金ばかりを重視して業者を決定してしまうと、
移転してから大変なことになってしまうかもしれません。

通信回線を拡張できない配線設計になっていた!
電気容量オーバーで頻繁にブレーカーが落ちちゃう…
なんてことにならないように、料金のみで業者を選ばないようにしましょう。
まずは希望をきちんと定めましょう。
「いいオフィス移転業者」ってどんな業者…?
たくさんあるオフィス移転業者の中から自分たちにぴったりの業者を選ぶには、
まず自分たちがどんなオフィス環境を希望するかをしっかりと決めることから始めましょう。
「なぜオフィス移転が必要なのか?」「うちの会社の希望は?」等、
立地条件や設備環境など、考慮しなければいけないことがたくさんあります。
「取引先が集中している街にアクセスがしやすい場所がいい!」
「オフィスとともにオフィス家具もまとめて新しく揃えたい!」
などの希望を、明確にオフィス移転業者に伝えましょう。
オフィス移転業者によって、提携している内装などの専門業者などが変わってきます。
自分たちの希望に対して力を発揮できるオフィス移転業者が理想的です。

業者の特徴を知りましょう!
自分たちの希望がはっきりしたら、その希望に合ったオフィス移転業者を探しましょう。
オフィス移転業者のパンフレットやホームページには、これまでの移転事例が記載されていることがあります。
ここからその業者が得意とするオフィス移転のタイプが見えてくるのです。

1.業者の実績や経験をチェックする
オフィス移転を請ける業者はたくさんありますが、依頼する業者がオフィス移転を専門的にやっているかを必ずチェックするようにしましょう。
なかには「オフィス移転もやります」といった業者もあり、オフィス移転が専門でない場合があります。
オフィス移転はある程度の経験や実績が無いとスムーズに進めることができませんので、
何かしらのトラブルが生じる恐れがあります。
業者選びをする際は、必ずオフィス移転を専門としている業者を選ぶようにしましょう。

2.業者のサービス範囲を確認する
オフィス移転業者と一言でいっても、オフィス移転に関するすべてを任せることができる業者もあれば、
単に運搬作業をするだけの業者もあるなど、業者によって様々です。
そのため、どのあたりを業者にやってもらいたいのかをよく検討し、
自分たちのニーズにあった業者を選ぶことも重要です。
契約した後、何らかのトラブルに発展しないよう、業者のサービス範囲を事前に調べるようにしましょう。

3.アフターフォローの有無を確認する
オフィス移転が完了した時点で終わりではなく、使い勝手はどうか?
不具合などが生じていないか?など、その後のアフターフォローが充実している業者を選ぶと非常に安心です。
新オフィスで実際に仕事をしてみると、改善したいところが見つかるケースがあります。
そのため、改善等の要望にも柔軟に対応してくれるかということを事前に確認しておくと良いでしょう。
このように、オフィス移転業者を探す際は、こうしたポイントを意識しながらおこなうと、
滞りなくスムーズにオフィス移転を実行することができます。

オフィスは会社の軸となる場所です。
自分たちのスタイルに合った理想的なオフィスとなるよう、
妥協せず最も信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

当社でも施工等のご相談等承っておりますので、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

◆──────-- - - -              102-NETWORK                     - - - – --───────◆

ページトップへ