東通ネットワーク株式会社

お役立ちコラムCOLUMN

ドメイン取得の仕方

◆──────-- - - -         102-NETWORK        - - - – --───────◆

新しいホームページを制作するとき、まず取りかかるのがドメインの取得です。
ドメインは、ホームページのインターネット上での住所を表すものです。
特に企業やお店のホームページをつくるときは、オリジナルの独自ドメインを取得する方も多いでしょう。
独自ドメインの取得サービスには様々な種類があり、
どこを利用すればいいのか迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
サーバーと一緒に取得できたり、ホームページ制作に役立つオプションプランがあったり、
それぞれ特徴があります。

独自ドメインとは
独自ドメインとは、インターネット上のホームページを認識するための独自のアドレス(住所)のことです。
唯一無二のものなので、同じドメインは存在しません。
新規の独自ドメインを取得して利用することはもちろん、中古ドメインを取得して利用することもできます。
その場合は、中古ドメインの過去のホームページ運用状況を確認するようにしましょう。

トップレベルドメイン
ドメイン名の「com」や「jp」、「net」などは、トップレベルドメイン(TLD)と呼びます。
トップレベルドメインには様々な種類があります。
特定の領域や分野ごとに割り当てられた分野別トップレベルドメイン(gTLD)と、
国別のコードに割り当てられたトップレベルドメイン(ccTLD)に大別されます。
例えば、日本のccTLDは「jp」です。
トップレベルドメインの種類によって、周囲からの印象、取得条件、取得金額も変わります。
ホームページの利用目的や、ドメイン名の文字列との組み合わせも考慮し、最適なものを選びましょう。

独自ドメインは信頼の証、SEO効果も
まずはそもそも独自ドメインをなぜ取得した方が良いのかその理由について説明します。
独自ドメインを取得した方が良い理由として挙げられるのが、
独自ドメインを取得していることが一種の信頼の証になることです。
例えば、会社に来た営業マンの連絡先がGmailなどのフリーメールであれば、
大丈夫なのかと不安になるのではないでしょうか。
他にも訪問しようとしている病院が独自ドメインのホームページを持っておらず、
ブログで近況を伝えているだけならば、
この病院は大して繁盛していないのではないかと不安になるのはないでしょうか。
論理的には独自ドメインの有無と会社の規模や信頼性は関係ありませんが、
私たちは直感的に独自ドメインの企業には信頼感を抱き、
独自ドメインではない会社は事業規模が小さいのではないかと考えてしまいます。
ビジネスをするなら、信頼を得るためにも独自ドメインを取得した方が無難です。

SEO上の効果
また、SEO上の効果もあります。
SEOにおける評価はドメインと結びついています。
よって、ブログポータルがサービス終了して記事が全て消えてしまえば、
もう1度別のポータルサイトにまったく同じ記事をアップしてもSEOの評価はやり直しになります。
このときに、この移行後のホームページがどの位の期間でもとのホームページと同じような検索順位になるのか、はたまた同じ検索順位にはなれないのかは判断が困難です。
しかし独自ドメインであれば、
利用していたブログがサービスを終了してしまったとしても独自ドメインだけは残ります。
このドメインを使って再度記事を上げれば、以前のSEO評価を引き継いだままでいられます。
他者のドメインに頼るのではなく、
独自ドメインでコツコツとしてSEOの実績を積み上げていった方が長い目で見るとメリットが大きいでしょう。

空いていても購入できないドメインがある?
基本的に検索して空いていればどのようなドメインでも購入することができます。
ドメインにはよく見る、「.com」「.co.jp」だけではなく、
「.tokyo」「.work」などの変わったドメインも存在します。
基本的にはどのドメインも身分証明書などなしで購入できますが、
一部のドメインは特定の企業、団体しか取得できないようになっています。
例えば、「.ac.jp」は大学などのホームページに使用されるドメインですが、
18歳以上の教育を対象にした大学や短大などしかこのドメインを使用することはできませんし、
取得する際に履歴事項全部証明書の写しなどを提出して、
ドメインサービス会社の審査を受ける必要があります。
このように一部のドメインは取得できる団体が限られていたり、
審査が必要になったりする場合があるので注意してください。

当社でも施工等のご相談等承っておりますので、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

◆──────-- - - -              102-NETWORK                     - - - – --───────◆

ページトップへ