東通ネットワーク株式会社

お役立ちコラムCOLUMN

空気を綺麗にして予防しましょう!空気清浄機の選び方

◆──────-- - - -       102-NETWORK      - - - – --───────◆

世間では新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっています。いろいろな国でロックダウン…
いわゆる首都閉鎖が起こっている状態です。
日本では今のところそこまでとはいかなくとも、誰もがマスクを着用していますし、
空気の換気が出来ないような場所は避けるように言われています。
コロナウイルの主な感染経路は、接触感染と飛沫感染が主な感染経路のふたつ。
感染防止対策として一番有効だと言われているのは手洗い、うがい、アルコール消毒などを徹底することです。
また、マスク不足の状況もあり 一人ひとりが「咳エチケット」に気を配ることも大切です。
そして、コロナウイルスの話題性に隠れていますが、今はインフルエンザも猛威を振るう季節。
通年通りのインフルエンザ対策をしっかり心がけることが、ひいてはコロナウイルス感染症の対策として、
もとても有効的だと言われています。
現時点では明確な治療方法や治療薬は確立していません。
できる限りウイルスをキャッチしないようにしたいところです。
自分でできる対策を打つことはもちろんですが、日常過ごす環境にも気を使いたいですね。
となると、オフィスの空気もクリーンにしたいところです。
そこで役に立つのが空気清浄機です。今や多くのご家庭やオフィスで備えている空気清浄機。
タバコ、ペットの匂い、PM2.5、花粉などのアレル物質に頼もしい味方になってくれます。
空気を綺麗にするだけでなく、加湿したり嫌な臭いを消したりなど様々な機能が備わっている商品もあります。
オフィスにはいろんな人が集まるので、用途に合った空気清浄機を選びたいですね。

空気清浄機
空気清浄機は空気中の様々な汚れやニオイを収集する家電です。空気中を舞うもの全般に効果があります。
PM2.5
花粉
タバコの煙
ハウスダスト
空気を吸い込みフィルターなどを通して空気を綺麗にするという仕組みなので、
吸引力で適用する部屋の広さが決まります。
適応範囲が15畳程度のものもあれば40畳と広範囲に作用するものもあるため、
オフィスの広さを確認してから最適な商品を選びましょう。

加湿器付き空気清浄機
加湿器付き空気清浄機は、空気を綺麗にするだけでなく加湿もしてくれる優れモノ。
乾燥を防ぐことでウイルスの生存率を低下させられるため、インフルエンザなどの流行を予防できます。
また、空気清浄機と加湿器をそれぞれ購入しなくて良いので、
余計なコストがかからず置き場も省スペースで済むところも魅力です。
ただ、水を使うため小まめに手入れをしないとカビが生えたり、
空気中から生臭いニオイがしてくることがあります。
そのため、防カビ・防菌機能がついているものを選ぶのがおすすめです。

脱臭機
脱臭機とは、オフィス内の嫌なニオイを取り除くための家電です。
ニオイの原因菌を分子レベルで分解し無臭に近づけます。
空気清浄機も嫌なニオイを軽減させる効果が期待できますが、
あくまで空気を綺麗にすることを目的にしているため根本の解決にはなりません。
一方、脱臭機は脱臭効果に特化しています。空気清浄機とはアプローチが異なるため、
タバコなどオフィス内の嫌なニオイを解決させたい場合に最適です。
脱臭機を選ぶ際はパワーに注目しましょう。
タバコを吸う方が多い場合は、高い脱臭力があるものを選ぶと
タバコのニオイが苦手な方も気持ちよく過ごしやすくなります。

空間洗浄機
空気中の菌やウイルスの除菌に高い効果が見込めるのが空間洗浄機です。
花粉や煙、ハウスダストなど様々な空気対策ができるのが空気清浄機。
それに対し、除菌効果のある機能水で空気を洗う空間洗浄機は
「菌・ウイルス」「強いニオイ」の2つに特化しています。
そのため、オフィス内で風邪の流行を予防したい方などにおすすめです。
選ぶ際は、除菌効果の高さはもちろん継続して必要となる
機能水の調達方法・コストなどを確認しておきましょう。

当社も施工等のご相談等承っておりますので、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

◆──────-- - - -              102-NETWORK                     - - - – --───────◆

ページトップへ