東通ネットワーク株式会社

お役立ちコラムCOLUMN

ZOOMって流行っているけどどういうもの?

◆──────-- - - -       102-NETWORK      - - - – --───────◆

コロナ禍で注目急上昇のZoom、テレビ・Web会議ツール「Zoom」とは?

Zoomとは、いつでも、どこでも、どんな端末からでも Web会議を実現するクラウドサービスで、
簡単に言えば、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・Web会議アプリケーション」です。
通常はひとつの場所に集まって実施する必要があるミーティングがオンライン上で可能になることから、
ビジネスシーンで多く活用されています。
PC、スマートフォン、タブレットなど、現在一般的なデバイスであればZoomをインストールできます。
マイクやカメラが搭載されていない端末でも、汎用品の外部機器を接続すれば電話会議、ビデオ会議が可能です。
また、Windows、MacOS、Android、iOSなど、あらゆるOSに対応しているのも特徴で、
Zoomの利便性を高めています。
Zoomと同様のアプリケーションは他にもありますが、とりわけビジネスに最適化されているため、
会議の多い企業では有用性の高いツールとして高く評価されています。

パソコンでZoomミーティングに参加するには何が必要?

・ウェブカメラ
自分の顔を写すために必要です。
マイク内蔵のものが多いです。

・マイク
自分の声を相手に届けるために必要です。
音質にこだわらない限り、WEBカメラに内蔵されているマイクを使えばOKです。

・スピーカー
相手の声を聴くために必要です。
ヘッドセットやイヤホンでもOKです。
ノートパソコンや、画面一体型のデスクトップパソコンの場合、
これら3つの機器が、内蔵されていることも多いです。
それ以外のデスクトップでは、これらの機器を別途用意する必要があります。

Zoomは無料でも利用できる?
Zoomは利用用途や人数に応じて、無料ライセンスからエンタープライズライセンスまで
4つのライセンスが用意されています。
また会議室に機器を固定して利用する「Zoom Rooms」というオプションライセンスも利用可能です。

Zoom無料版で使える機能
Zoomの無料版では以下の機能を使うことができます。

画面共有(ファイル・ホワイトボード)
ブレークアウトルーム(グループ分け)
リモート操作
レコーディング(録画・録音)
テキストチャット など

このように、Zoomなら無料ライセンスであってもほとんどの機能を利用できます。
試用期間などもないため、個人で利用するケースであれば無料版で十分という場合もありますが、
企業や団体で商用にZoomを使用されるのであればZoomの無料ライセンスでは不十分です。
またセミナーやオンラインサロンに利用される際も無料版ではデメリットの方が大きいように思えます。

有料ライセンスと無料ライセンスの違い
Zoomに有料ライセンスを取得すると、無料版では利用できない以下の機能が解放されます。

・グループ通話の時間制限
Zoomの無料版でも、1対1の通話に関しては無制限で利用することが可能です。
しかし3人以上のグループで通話を行う場合は、1回につき40分までという制限が付いてしまいます。
それならグループ通話も無料の他のサービスを利用した方が良いのでは?と感じるかもしれません。
しかし、完全無料の他のサービスはセキュリティ対策やサポートが不十分の場合があり、
通信量も多いなど他の部分でデメリットが目立ちます。
Zoomの有料ライセンスであれば高いセキュリティの中で安定した通信を行えるため、大規模な会議でも安心。
また制限時間を気にすることなく、かつ質の高いミーティングをしたい、
そして非常に便利な機能を使用したいという場合は有料版の利用がおすすめです。

・クラウドレコーディング機能の有無
Zoomには会議やセミナーの内容を録画・録音して保存できる機能が備わっています。
直接PCやスマホなどのデバイスに保存する「ローカル保存」と、
サーバー上に保存する「クラウド保存」の2種類があり、無料版で利用できるのはローカル保存のみ。
ローカル保存の場合、他の人へ動画を共有する際にメールで送信したり
YouTubeにアップしたりと別のサービスを介さなくてはいけません。
一方クラウド保存であれば、保存先のURLを伝えるだけで共有できるため余計な手間をかけずに済みます。
サーバー上に記録されるので途中で録画が停止してしまう心配もなく、
確実に録画を行いたいシーンでおすすめです。

・共同ホスト機能の有無
共同ホスト機能とは、ミーティングの主催者(ホスト)と別に、
ホスト権限を持つユーザーを設定して運用する機能です。
ホストが一時的に席を外す場合や、進行を他の人にお願いしたい場合などに便利です。
共同ホストの設定は無料版には付いておらず、有料版のみの機能となっています。

・投票機能の有無
Zoomではミーティング中にアンケートを実施できる機能も搭載されています。
会議中の多数決やセミナー後の満足度調査などに活用できますが、こちらも利用できるのは有料版のみ。
このように、無料版と有料版では使える機能にいくつかの違いがあることが分かります。
無料でZoomを利用する場合、上記の機能には制限があるという点を理解しておきましょう。

オフィスの施工のご相談等も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。 お待ちしております。

◆──────-- - - -       102-NETWORK      - - - – --───────◆

ページトップへ